NLPはどんな資格?

さて、実際にNLPの資格を取るとき、それによって得られる利点は何でしょうか? そこがはっきりしなければ、いくら何でも受講しづらいですよね。 お金を払って、時間を使って、残るものは何もない。 それは嫌ですから。 ここでは、NLPの利点についてまとめてみます。

NLPの利点

NLPとは、簡単に言えば、カウンセラーなどで活用できる心理学の一種ですね。
Neuro-Linguistic Programmingを略してNLP。
最近になって知られてきた資格の一つということです。
就職のため、自分のスキルアップのため、純粋に心理学関連に興味がある、誰かを言葉で救いたい。
そんな人たちが資格を取っているようです。
しかし、同時に疑問も感じます。

NLPは本当に役に立つのか?

実は、この資格を取るために学ぶのに、少なくないお金と時間が取られます。
そこまでして、自分は本当にこの資格を取りたいのだろうか。
まずそのことをよく考えてみるべきだと思います。
もちろん、良い点もたくさんありますが、目的によっては、意味がなかったと感じる場合もあるのです。
ここでは、良い面悪い面どちらも提示したいと考えています。

心理学という分野の良し悪しを判断するのは、とても難しいところがあります。
人の心の問題は、あまりに繊細な部分ですから。
私が、自己療養のためにNLPを利用するのはお勧めしない、と言うとします。
すると、それは幾つかの自己啓発セミナーや自己啓発本を否定することにつながってしまうんですね。
そこに一定の需要と供給がある以上、私が全面的に否定するのは間違っているでしょう。
ですが、良い面と悪い面、どちらも考えてみるのは大事なことだと思います。
すでに取っている人や、受講を決めている人には、煩わしい言葉たちかもしれませんが、少しだけお付き合いいただけたら嬉しいです。